産後に後悔しない!妊娠線予防に効くおすすめストレッチマークオイル5選

産後に後悔しない!妊娠線予防に効くおすすめストレッチマークオイル5選
この記事の所要時間: 551

お腹が大きくなるにつれお腹の赤ちゃんの成長を実感できるので、日々嬉しさを感じる一方で妊娠線ができてしまわないか不安に思う気持ちもありますよね。

妊娠線は一度できてしまうと消すことが困難なため、妊娠線ができてしまう前にしっかりと予防することが大切になります。

そこでおすすめなのが「ストレッチマークオイル」で保湿してあげること。

妊娠線の予防には保湿ケアを行ってあげることで、未然に防ぐことができますので、保湿効果の高いストレッチマークオイルを使用してマッサージしてあげることが理想です。

今回は、妊娠線予防におすすめしたいストレッチマークオイルを厳選して5つご紹介したいと思います。

妊娠線(ストレッチマーク)ができてしまうと産後に後悔してしまう…

ストレッチマークとは、妊娠線や肉割れの総称です。

妊娠線ができる原因、メカニズムを知っておくことで、事前に予防することがいかに大切なのかがお分かりになると思います。

まずは妊娠線の原因ついて、少し見てみましょう。

妊娠線(ストレッチマーク)の原因

胎児が大きく成長するにつれてお腹もどんどん大きくなります。

この時、お腹の皮膚が無理なく伸びる分を大きく超えて伸びることになりますので、皮下組織にあるコラーゲン繊維がお腹の成長について行けずに裂けてしまいます。

一時的なものであれば良いのですが、実はこれが産後も妊娠線(ストレッチマーク)となってお腹にクッキリと残ってしまうことに…。

産後のカラダも好きでいるためには妊娠中の対処が大事

出産を経て、愛おしい我が子が生まれてきてくれたことに感動!

ですが、自分のお腹にはその後に残った妊娠線が…。

お風呂上りなど自分の身体を見ることがイヤになってしまわない為にも、お腹が大きくなりはじめる前から妊娠線予防として対策をしておくことが重要です。

妊娠線を作らないためには、十分な保湿をしてあげて伸縮性の高いお肌にしてあげること。

そのためにストレッチマークオイルが活躍してくれるんです。

妊娠線を予防に効果的!おすすめのストレッチマークオイル【5選】

ストレッチマークオイルの選び方

ストレッチマークオイルの選び方としては、下記の3点を基準に選ぶと安心です。

  • お腹の赤ちゃんにも安心して使えるオーガニックオイル(天然成分成分)でできているもの
  • 保湿力が高くてテクスチャも良い(伸びも良い)もの
  • 香りが強くないもの

ストレッチマークオイルや妊娠線予防クリームなど、たくさんのスキンケアがある中で1つずつ試すのは大変ですし、少しでも安心して使用できるストレッチマークオイルを選ぶようにすると良いでしょう。

ここでは、上記3点の条件を満たしている、おすすめのストレッチマークオイルをご紹介します。

1.【アースチャイルド】ストレッチマークオイル

【アースチャイルド】ストレッチマークオイル
価格 9,800円(税抜)+送料無料
内容量 100ml
添加物 無添加処方

敏感肌や乾燥肌のママさんでも安心して使用できる、お肌に優しい天然成分で作られています。

人間の皮膚から分泌される皮脂に近い成分である「オレンジラフィーオイル」を採用。

肌になじみやすく、サラサラとしたテクスチャが特徴なので、嫌なベタ付き感もありません。

お肌のキメを整えながらも保湿効果を十分発揮してくれるストレッチマークオイルになっています。

2.【ココロコスメ】ホホバオイル

【ココロコスメ】ホホバオイル
価格 2,300円(税込)+送料別
内容量 60ml
添加物 無添加処方

ホホバと呼ばれる「ツゲ科の多年草の種子」から抽出される、種子オイルを使用しているオイルになります。

ホホバオイルも先ほどのオレンジラフィーオイルと同様、人の皮脂の成分に近い組織構造となっていて、お肌になじみやすいという特徴があります。

妊娠線の予防はもちろんですが、クレンジングやニキビ予防、赤ちゃんのスキンケアにも使用できるなど、オールマイティに使えるオイルとなっています。

3.【ヴェレダ(WELEDA)】マザーズボディオイル

【ヴェレダ(WELEDA)】マザーズボディオイル
価格 4,104円(税込)+送料
内容量 100ml
添加物 無添加処方

ヴェレダ(WELEDA)はヨーロッパで有名なブランドとなります。

国際オーガニック認証を受けているオーガニックコスメなので、その信頼性はバツグン!

豊富なビタミンEによって、お肌をしっかりと保湿し、妊娠線の予防に働きかけてくれます。

4.【エルバビーバ】ストレッチマークオイル

【エルバビーバ】ストレッチマークオイル
価格 4,752円(税抜)+送料無料
内容量 125ml
添加物 無添加処方

助産師の協力の元開発された、マタニティオイルとして人気のあるエルバビーバのストレッチマークオイルとなります。

オイルにもかかわらずベタ付き感のない使い心地や、

肌になじみやすく、サラサラとしたテクスチャが特徴なので、嫌なベタ付き感もありません。

急激に大きくなるお腹のお肌をしっとりと保湿してくれ、柔らかい肌質にすることで妊娠線を防いでくれます。

5.【クラランス】ボディオイルトニック

【クラランス】ボディオイルトニック
価格 7,992円(税抜)+送料無料
内容量 100ml
添加物 無添加処方

軽いテクスチャーと植物由来の成分が特徴の、クラランス・ボディオイルトニック。

ヘーゼルナッツやワイルドなど、こだわりの成分を配合しているストレッチマークに効果的なボディオイルです。

妊娠中の妊娠線予防、出産後やダイエット中のお肌の引き締め効果が期待できる商品です。

妊娠線予防に「クリーム」より「ストレッチマークオイル」が選ばれる理由

妊娠線予防には、ストレッチマークオイル以外にも「クリーム」も活用されています。

しかし、最近では妊娠線予防クリームよりも、ボディオイルが選ばれることが多くなっています。

その理由は、ストレッチマークオイルのメリットにありました。

ストレッチマークオイルは保湿性に優れている

オイルはクリームよりも保湿性に優れていて、その持続力もクリームに比べて長いです。

ですので、お腹のお肌の保湿が長時間キープできることで、皮膚を柔らかくしてお腹が大きくなるにつれてお肌が伸びることにも対応できることが期待できます。

妊娠線を予防するのであれば、今回ご紹介したストレッチマークオイルを検討してみましょう!

産後に後悔しない!妊娠線予防に効くおすすめストレッチマークオイル5選

こちらの記事が参考になりましたら是非シェアしてください