忙しいママさんの強い味方!粉ミルクを簡単に作る方法はコレ!

忙しいママさんの強い味方!粉ミルクを簡単に作る方法はコレ!
この記事の所要時間: 248

母乳だけでは足りなくて粉ミルクも併用しているというママさん。
母乳が頼りにならないので完全ミルク育児というママさん。

一日何度もミルクを作るのが、時々面倒になったりしませんか?

だからといってミルクを飲ませないわけにはいきません。
なんでも噂では、ウォーターサーバーを使うと赤ちゃんのミルク作りが簡単になって最適だとか?

そんなちょっとした工夫で簡単時短ミルク作りで、ラクラク子育てを実現してみませんか?

そこで今回は、忙しいママさんでも簡単に作れちゃうミルク作りの方法や、ウォーターサーバーを使ったミルク作りのうわさの真相をお伝えしていきます!

家にあるものを使って簡単ミルク作り

おなかが空いたと泣いている我が子に少しでも早くミルクを、と焦ることはありません。ちょっとした工夫をすれば泣いている赤ちゃんを待たせずミルクを与えることができるのです。

おうちにティファールなどの保温ポットはありませんか?

ちょっと手が空いたときに予めお湯を足しておけば、赤ちゃんがおなかを空かせたときに哺乳瓶に粉ミルクとポットのお湯を入れて、最後にミルクの温度を調整すればOK。

お湯を作るタイミングは、ミルクを飲み終わったあと、哺乳瓶を洗ったりするタイミングで次のミルク用のお湯をポットに入れるだけでOKなんです。沸騰したお湯を入れたとしても、次のミルクタイムまでは少し冷めていますし、後は水道水で湯冷ましすれば、ほんの2~3分でミルクを作る事ができます。

これなら夜中眠いときでも、ささっと用意することができますね。

ウォーターサーバーがママさん達の心強い味方になる

先ほどお話しした保温ポットは、とても便利なグッズとしてすでに取りいれているママさんたちも多いようですね。

実はもうひとつママさんにお勧めしたいのが、
ウォーターサーバー
なんです。

保温ポットの場合は熱湯を入れて、ミルクを作るときに湯温を調節する必要がありますね。

ところがウォーターサーバーの場合は、安全な水を使っているだけでなく、お湯と水の量を調節することで、ミルクに最適の温度をすぐに作ることができちゃうんです。これなら手間をかけずにミルクを作る事ができます。

ミルクを作るときの適温は70度ぐらいと言われています。最初はお湯の方でミルクを溶かし、あとは冷たい水を少しずつ足していき、人肌の温度になるまで冷まします。

ほんの数分と言われるかもしれませんが、毎日休みなく24時間子育てしているママさんたちにしてみれば、その数分だってとても貴重なんですよね。便利に使えるものはどんどん取りいれて、心の底から「子育てが楽しい」と思えるような環境を整えてみてはいかがでしょうか。

ウォーターサーバーは本体を無料でレンタルしていて、水の代金だけ支払えばいいというところが多いので、思っているより低価格で利用することができますよ。ちょっと一息ブレイクタイムに、ママさんの体に優しいノンカフェインのハーブティや紅茶などを飲むのもオススメです。

まとめ

赤ちゃんにミルクをあげるときに一番つらいのが夜中にミルクが欲しいと泣かれた時ですよね。

そんな時に今回お伝えした方法だと眠い中でもすぐにミルクを用意することが出来ますし、特にウォーターサーバーのお水は、赤ちゃんに優しい天然のお水を届けてくれるメーカーさんが多いので、一度試してみてもいいかもしれませんね。

使うと便利すぎて、子育て時期は手放せなくなるかもしれませんよ。

忙しいママさんの強い味方!粉ミルクを簡単に作る方法はコレ!

こちらの記事が参考になりましたら是非シェアしてください