妊活のモチベーションを保つ方法!つらい時に夫婦で楽しむポイント

妊活のモチベーションを保つ方法!つらい時に夫婦で楽しむポイント
この記事の所要時間: 443

愛する人と結婚して、スムーズに妊娠して、可愛い赤ちゃんを出産して、幸せな家庭で育児をして…。

と思い描いていた理想よりも、はるかに妊娠までの道のりが遠く感じる妊活中。
友だちや周りの妊娠報告を心のどこかで羨んだり、落ち込んだり。

赤ちゃんを授かって幸せな気持ちになりたいのに、そのために”なかなか妊娠しない”と思い悩んでつらい思いをするのは嫌ですよね。
また、周りのちょっとした言葉や態度に敏感になり、心も身体もストレスを感じ疲れてしまうことも…。

待ち続けることって簡単なようでモチベーションを保つのが難しいと思います。

そこで今回は、妊活中でも楽しい”妊活ライフ”を過ごせるように、プレママが意識したいポイントをお伝えしていきます!

 

モチベーションを保つために、「妊活ライフ」で大切なことを頭の中で整理してみて

妊活するまでには気にしなかった

  • 基礎体温
  • 身体の変化
  • 食事の改善

など、妊活するようになってからは気にしなくてはいけない事がたくさんですよね。

”気にしすぎるとストレスになってよくない”とは分かってはいても、逆に気にして更にストレスになったり…。不妊治療を始めると、妊娠のタイミングをずっと気にしなくてはいけなくもなります。

妊娠に対する知識が増えることにより、今まで知らなかったことや気にしなかったことまで無意識に考えるようになってしまいます。知識が増えることによって良くも悪くもそのことで頭が支配されるような感覚になる人もいるのではないでしょうか。

いろんなことがストレスで、

「逃げたくなるけど逃げられなくて…。」

「諦められなくて…。」

「誰にも相談できなくて…。」

と、なんとなく暗い気持ちになりますよね。

生理が来ると落ち込んでしまう妊活中も、無理にモチベーションを上げようとせずに、生理が来た日には旦那様と好きなだけお酒を交わしたり笑える映画を観たり、”生理はチャンス”と捉えると気持ちが楽になります。

思考を変えてみて!「生理はチャンス」と思うと気が楽に

なぜ”生理はチャンス”なのかというと、実は生理というのは赤ちゃんを作るために子宮をリセットしてくれているからです。

それでも生理中はホルモンバランスのせいで気持ちの浮き沈みが激しい人もいます。そういう時は”生理が終われば排卵日に向けて妊娠のチャンス♪”と捉えましょう。できるだけポジティブに前向きに明るく過ごせるといいですね。

おすすめは、”今日は何にも考えない日”と月に1日でも3日でもいいので、すべてリセットできる日を設けると妊活のモチベーションを上手に保つことができ、更に良い気分転換になります。

どんなにストイックな人でも、妊娠するまで毎日モチベーションを保つのはかなりストレスになると思います。一度切り替えてまた新たな気持ちで赤ちゃんを迎える準備をしてもいいのではないでしょうか。

常に気を張らずに、一度自分を甘やかしてあげられる日として好きな事をしましょう。

気がラクになりますよ。

1人で頑張らないで!妊活生活を夫婦で乗り切ろう

当然ですが、妊活は一人ではできませんよね。

ナイーブな悩みなだけに、仲の良い友だちでも何となく相談しずらいと思います。
一番近くにいてくれる旦那様にも相談しずらい人もいるのではないでしょうか。

「妊活の話しをしようとすると避けられる」

「プレッシャーになってしまうのも嫌」

という人も少なくないはず。

”子どもは二人で作るのに、考えてるのはいつも自分ばかり”と自己嫌悪になってしまってはいけません。

妊活は夫婦2人で、一緒に乗り切りましょう。

妊活を一緒に乗り切ることで、夫婦の絆が高まり、男性も妊娠や出産に対して理解が深まり、産後の育児にも積極的になってくれることでしょう。妊活を一緒に乗り切ることで、女性は安心感を得ることができますね。そのノンストレスな状態がとっても大切になります。

回りくどく妊活の話しをするのではなく、時間を決めて話したり、「子どもができたら○○して笑いたいね!」など出来るだけ明るい気持ちで話したり、”不妊”について話すのではなく”将来”について語りましょう。旦那様も、子どもが本気で欲しいと思えるきっかけにもなるかもしれません。

2人でいられるのは今だけ!妊活生活を夫婦で思いっきり楽しもう

子どもができたらできないことがたくさんあります。
妊活中は気楽に行っていたラーメン屋さんや飲食店にも行くことはしばらく出来ません。

”今のうち今のうち”と、とにかく夫婦でいろいろなところに出かけてください。気分転換にもリフレッシュにも夫婦の思い出作りにもなります。とにかく二人だけの時間を今のうちに楽しんでください。

妊活に良いと言われているスポット(子宝神社や子授け神社など)に旅行がてら出かけるのも良いのではないでしょうか。旅行に乗り気ではない旦那様でしたら、一人で行くのもいい思い出になります。一人の時間も子どもができてからは作ることができません。

そう思うと、今までつらいと感じがちだった妊活に対して、少し気持ちが楽になってきませんか?

赤ちゃんは授かりもの。

赤ちゃんをいつでも迎え入れられるような、おおらかな気持ちでいられるようにしたいですね。

 

妊活のモチベーションを保つ方法!つらい時に夫婦で楽しむポイント

こちらの記事が参考になりましたら是非シェアしてください